MESH GPIOブロック用信号機モジュール

MESH GPIOブロックを使って赤・黄・緑LEDをON/OFFできます。
GPIOブロックには接続向きがありますが、ケースが逆挿しできない設計となっているので初めてGPIOブロックを使う場合でも向きを間違えることなく安心して遊ぶことができます。

別途、MESH GPIOブロックが必要です。


販売価格

円(税込み円)

ご購入はこちら


内容物

  • MESH GPIOブロック用信号機モジュール(ケース、ワニ口クリップ付き) x 1セット
※ケースの素材はPLAです。予告なく色や形状を変更する場合があります。
オモテ

ウラ


使い方

  • 利用するブロック
    GPIOブロックの「デジタル出力」を使います。


  • ピン
    • DOUT1
      赤色LED(右端のLED)のON/OFFをコントロールします。
    • DOUT2
      黄色LED(中央のLED)のON/OFFをコントロールします。
    • DOUT3
      緑色LED(左端のLED)のON/OFFをコントロールします。
    • High
      LEDをON(点灯)
    • Low
      LEDをOFF(消灯)

※MESHについては、こちら(公式ホームページ)をご確認ください。

サンプルプログラム

2秒ごとにLEDを一つずつ点灯するプログラムです。


関連製品


お問い合わせ

おまとめでの購入をお考えのお客様には、ご要望により個別手配にて対応いたします。法人様、官公庁様、個人様を問わず contact@switch-education.com までお気軽にお問い合わせください。