「作って楽しむ」をテーマに、子供から大人までを対象としたmicro:bitコンテストを毎年実施しています。
作ることそのものを楽しむ、作ったものを使って楽しむ、作ったものをほかの人と共有して楽しむ、など楽しみ方にもいろいろあります。動くものを作ることによって感じられる様々な楽しみを、本コンテストを通して多くの方に体験していただきたいと考えています。

たのしいmicro:bitコンテスト2020の概要はこちら(オライリー・ジャパン)








コンテスト概要

流れ

  • 募集
  • 一次審査
  • 審査通過作品の展示&プレゼンテーションによる決勝大会 @ Maker Faire Tokyo

※Maker Faire Tokyoとは、オライリー・ジャパン主催で1年に1回開催される、ものづくりメイカーの祭典です。

作品の条件

  • micro:bitを使った作品
  • プログラミング環境も不問(ブロックエディタ、MicroPython、Scratchなど)
  • センサーなどの部品、Raspberry Piなど他のボードの付加も自由。筐体に使う素材なども不問(ダンボール、ブロック、3Dプリンターで作ったパーツ、等)。
  • Maker Faire Tokyo の出展ガイドラインに合致しているもの

審査評価項目

  • 着想がユニークであるかどうか
  • ものづくりの楽しさを感じられるかどうか
  • みんなを楽しませるものであるかどうか
  • プレゼンテーションに工夫がなされているかどうか