2020年10月13日、Micro:bit教育財団が micro:bit(マイクロビット)のバージョンアップ「micro:bit v2」を発表しました。日本での発売開始は、2020年11月下旬~12月上旬を予定。販売価格は2,000円+税、据え置きです。

ご質問ございましたら、本ページ記載内容をご確認の上 contact@switch-education.com (担当:木原)までお問い合わせお願いいたします。

新着情報

発売開始日含め、現時点では未確定な項目があります。随時、情報をアップデートいたします。

micro:bit v2 について

発売開始は2020年11月下旬~12月上旬の予定です。販売価格は2,000円+税、据え置きです。

主な変更内容


  • スピーカーを追加
  • マイクを追加(ボード表面にマイク入力を示すLEDも追加)
  • ボード表面のロゴにタッチ検出機能を追加
  • エッジコネクターの形状を変更(ワニ口クリップをはさみやすいよう、凹みを追加)
  • micro:bit の電源オンオフを示すLEDをボード裏面に追加
  • アンテナを変更(目視しやすいようアンテナを露出、金メッキで加工)
  • スリープ機能を追加(電源が共有されている状態で micro:bit の電源をオンオフにできる機能)
  • 供給可能な電流を増加(micro:bit に接続した外部モジュールに供給可能な電流が90mAから200mAに変更)


新旧比較表

現行バージョン(v1.5) 項目 新バージョン(v2)
Nordic Semiconductor nRF51822 プロセッサー Nordic Semiconductor nRF52833
256kB Flash, 16kB RAM メモリ 512kB Flash, 128kB RAM
NXP KL26Z, 16kB RAM インターフェース NXP KL27Z, 32kB RAM
なし マイク MEMSマイクとマイク入力を示すLEDを搭載
なし スピーカー あり
なし ロゴマークのタッチ検出 あり
25本(GPIO専用端子3本、PWM端子、i2c端子、SPI端子、3V端子など)
そのうち、ワニ口クリップやバナナピンを接続できる端子は5本。
エッジコネクター(端子) 25本(GPIO専用端子4本、PWM端子、i2c端子、SPI端子、3V端子など)
そのうち、ワニ口クリップやバナナピンを接続できる端子は5本。形状に凹みあり。
地磁気センサー、加速度センサーと共有 I2C 周辺センサー類から独立
BLEとBluetooth 4.0(2.4Ghz帯) 無線通信 BLEとBluetooth 5.0(2.4Ghz帯)
5V(microUSBポート経由)と3V(エッジコネクター/電池ボックス経由) 電源 5V(microUSBポート経由)と3V(エッジコネクター/電池ボックス経由)。
micro:bit の電源状態を示すLEDあり。
電源オンオフ機能あり。
90mAまで外部モジュールに供給可能 電流 200mAまで外部モジュールに供給可能
ST LSM 303 加速度センサーと地磁気センサー ST LSM 303
C++, MakeCode, Python, Scratch ソフトウェア C++, MakeCode, Python, Scratch
5cm × 4cm (W × H) サイズ 5cm × 4cm (W × H)
現行バージョン(v1.5)と新バージョン(v2)の比較

スイッチエデュケーション取扱商品について

下記商品に含みます micro:bit は、micro:bit v2 発売開始と同時に現行バージョンから v2 に切り替えます。
※下記商品すべて、価格は据え置き、変更いたしません。

スピーカーを含む下記商品は、micro:bit v2 発売開始と同時に販売終了する予定です。

例外的に、プログル商品は micro:bit v2 発売開始後も現行バージョンの micro:bit を同梱します。
ただし、現行バージョンの micro:bit は製造終了予定です。そのため、現行バージョンの当社在庫がなくなりましたらプログル商品の販売を一時的に休止する可能性がございます。
ご迷惑をおかけいたします、プログル商品取り扱いに関する方針に進展ございましたら都度告知いたします。

現行バージョンを販売中の方へ

  • micro:bit v2 の発売開始時期と販売価格について
    • 発売開始時期は、2020年11月下旬から2020年12月上旬を予定しています。
    • 販売価格は、2,000円+税(据え置き)です。
    • 過去に当社とお取引きございますお客様には、決まり次第メールにてご案内いたします。
  • 現行バージョンの micro:bit について
    • micro:bit v2 発売開始と同時に販売終了する予定です。詳しくはこちらをご参照ください。
    • 既にご購入済みの micro:bit をご返品いただくことはできません。ご理解ください。
    • 教材カタログに micro:bit を掲載いただいている当社お客様には、今後の対応について個別にご相談させていただきます。

現行バージョンをご使用中の方へ

現行バージョンの micro:bit は、micro:bit v2 発売後も引き続きご使用可能です。
各種開発環境も micro:bit v2 対応のためアップデートされますが、ブラウザ版、アプリ版含めすべての開発環境で現行バージョンもプログラミング可能となります。
また、現行の開発環境で作ったプログラムをアップデート後の開発環境で開くこともできますし、現行micro:bit/micro:bit v2 に書き込むことも可能です。

Q&A

随時、追記いたします。

現行バージョン(v1.5)に関するQ&A

  • micro:bit v2 発売後も、v1.5 は購入できますか?
    • 基本的に購入できません。「プログル6年理科電気」商品以外は、すべて v2 に切り替わります。詳しくはこちらをご参照ください。
  • micro:bit v1.5 を持っています。今後使えなくなるのでしょうか?
    • 今後も引き続き使えます。v1.5 と v2 どちらも同じ開発環境でプログラミングすることができます。詳しくはこちらをご参照ください。

新バージョン(v2)に関するQ&A

  • 販売開始日はいつですか?
    • 現在、2020年11月下旬から2020年12月上旬を予定しています。決まり次第、告知いたします。
  • 販売価格はいくらですか?
    • 2,000円+税(据え置き)です。(2020年10月15日告知)
  • 発売前にサンプルを提供してほしいです。可能ですか?
    • 有料無料関わらず、当社から提供できるサンプルはありません。申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。