micro:bit(マイクロビット) v2.2

型番/SKU

  • 型番:SEDU-079525
  • SKU:7952

販売価格

2,420円(税込み2,662円)

※世界的な半導体不足、また、円安の影響を受け、v1.5/v2 から値上げさせていただきます。

内容物

  • micro:bit v2.2 × 1台

補足:

  • 掲載写真は緑色ですが、シルク印刷の色はランダムです。色のご指定は受けることができないのでご容赦ください。

micro:bit v2.2

  • v2 の部品を一部置き換えたものになります。機能は v2 と同じです。 v2/v2.2 の機能については、チュートリアルをご確認ください。
  • 過去に作成したHEXファイル(プログラムファイル)を v2.2 で使う場合は、一度MakeCode(開発環境)で開いてご利用ください。 画像のように、micro:bit ドライブに直接ファイルをドラッグ&ドロップするとエラーになります。


  • 当社が販売します v2.2 は、v2.21となります。

v2.2 以外のバージョンについて

  • micro:bit v2(型番:SEDU-066006)
    • 世界的な半導体不足の影響により製造が長期間ストップしております。 そのため、当社では新規見積、受注を停止しております。
  • micro:bit v1.5(型番:SEDU-052634)
    • v2/v2.2 の旧バージョンとなり、製造終了予定となっています。そのため、当社では今後入荷する予定はなく、新規見積、受注を停止しております。

v1.5 と v2 の違いに関しましては、 「2020年10月13日:micro:bit のバージョンアップについて(v2)」をご確認ください。


micro:bit(マイクロビット) とは

イギリスのBBC(英国放送協会)が主体となって作った教育向けマイコンボードです。
英国では11歳〜12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいます。 日本でも、プログラミング必修化をきっかけに学校での導入が進んでいます。

スイッチエデュケーションは、micro:bitの日本正規代理店です。

micro:bit の特徴

  • LEDやボタン、センサーなどをあらかじめ搭載しています
  • パソコンやタブレット、さまざまな環境でプログラミングできます
  • ブロックタイプからテキスト言語まで、段階的にプログラミングを学ぶことができます
  • センサーやアクチュエーターを追加して、さまざまな作品を作ることができます

micro:bit の詳細はチュートリアルを、micro:bit 関連商品は商品一覧ページをご参照ください。


仕様(v2.2)

  • LED × 25個(明るさセンサーとしても使えます)
  • ボタンスイッチ × 2個
  • スピーカー × 1個
  • マイク × 1個
  • タッチセンサー × 1個
  • 加速度センサー × 1個
  • 地磁気センサー × 1個
  • エッジコネクター × 25本(GPIO専用端子4本、PWM端子、i2c端子、SPI端子、3V端子、GND端子など)
  • バッテリーコネクター × 1個(JST製PHコネクタ2ピン)

PHコネクタに流せる最大電圧は3.9 Vです。そのため、PHコネクタに挿せるバッテリーは限られています。例えば、リチウムイオンポリマー電池は最大4.2 Vまで出力する可能性があるため、当製品には使用しないでください。 詳しくは公式Power SupplyページのBattery Poweringを参照ください。

PHコネクタには、単四電池2本(1.5 V x 2本 = 3 V)で供給することが推奨されています。micro:bitで使えるmicro:bit用電池ボックス(フタ・スイッチ付き)も販売中です。

※本製品は工事設計認証(いわゆる技適)を取得していますので、日本国内でも適法に使用することができます。

資料



初期不良/保証について

ご購入に関するご案内 > 保証について をご確認ください。

お問い合わせ

おまとめでの購入をお考えのお客様には、ご要望により個別手配にて対応いたします。 ご購入に関するご案内 をご確認ください。