12月17日(土)& 25日(日)ライントレーサーを作ろう


センサーを使って黒色のラインを検出。ラインにそって走行するプログラムを作ります。走行原理を学んだあと各自で調整を行い、タイムアタック競争を行います。

お申し込みは、スイッチエデュケーション(workshop@switch-education.com)までメールお願いします。

  • 日時:2022年12月17日(土)14:00~15:30 または 12月25日(日)14:00~15:30
  • 場所:スイッチエデュケーション オフィス(最寄り:大江戸線 牛込神楽坂駅)Google Map
  • 対象:小学1年生~中学生 ※小学3年生以下の方は、保護者の方の同伴をお願いします。
  • 参加費:2,000円(税込)※制作物をお持ち帰りになる場合は、別途費用が発生します。
  • 定員:4名(先着順)
  • 持ってくるもの:筆記用具、micro:bit(お持ちの場合)、11月に使ったロボット(お持ちの場合)

※17日と25日は同じ内容です。

12月25日(日)フォロ用のコントローラーを作って遊ぼう


micro:bitの無線通信機能を使って、プログラミング・フォロ for micro:bit をラジコン化。フォロ用のコントローラーを作り、ゲームを行います。

お申し込みは、スイッチエデュケーション(workshop@switch-education.com)までメールお願いします。※組立済みのフォロをご持参お願いします。フォロをお持ちでない方は下記ご案内をご確認ください。

  • 日時:2022年12月25日(日)10:00~12:00
  • 場所:スイッチエデュケーション オフィス(最寄り:大江戸線 牛込神楽坂駅)Google Map
  • 対象:小学1年生~中学生 ※小学3年生以下の方は、保護者の方の同伴をお願いします。
  • 参加費:2,000円(税込)※制作物をお持ち帰りになる場合は、別途費用が発生します。
  • 定員:4名(先着順)
  • 持ってくるもの:筆記用具、micro:bit(1台/2台)、組立済みのフォロ、コントローラーキット(お持ちの場合)

フォロをお持ちでない方へのご案内
Amazon/当社の親会社スイッチサイエンスからご購入いただきまして、事前に組立と動作確認をお願いします。

動作確認は、下記商品ページに掲載してますサンプルプログラム「歩かせてみよう!」「胴体を回転させてみよう!」をダウンロードしたmicro:bitをフォロに装着し、期待通りにフォロが動くかどうかご確認お願いします。ご不明点ございましたら、お気軽にご質問ください。
https://switch-education.com/products/5482/#program


神楽坂プログラミング教室



スイッチエデュケーションでは、micro:bit(マイクロビット)micro:bit用ワークショップモジュールを使ったさまざまなワークショップを、神楽坂にあるBOOK&OFFICE 文悠さん/当社オフィスにて定期的に開催しています。

小人数制ですので、プログラミング初挑戦のお子さんも楽しく取り組んでいます。micro:bitを使ってみたい方、プログラミングに興味がある方、お気軽にスイッチエデュケーション(workshop@switch-education.com)までご連絡ください!

※手指や機材の消毒、マスクの着用、換気、検温など感染症対策をしっかり行っています。


過去の実施ブログ


感染症対策について

  • 非接触式温度計による検温を実施いたします。ご本人または保護者の方の体温が37.5度以上でいらっしゃる場合は、ご参加をお断りさせていただきます。ご協力よろしくお願い致します。
  • 入口にアルコール消毒液を設置しますため、ご来場時にご利用お願いします。
  • 貸出機材は事前にアルコール除菌シートで除菌いたします。
  • 設備の都合上みなさまには対面するかたちで作業机に座っていただくことになりますため、飛沫対策として机に透明パーテーションを設置いたします。
  • ワークショップ中は極力マスクの着用をお願いします(スタッフは常時マスクを着用いたします)。
  • 換気のため窓を開けさせていただきます。


micro:bit(マイクロビット)とは

BBC(英国放送協会)が主体となって開発した、手のひらサイズのSTEM教育向けプログラミング教材。
ボタンやLED、タッチセンサーや加速度センサー、無線通信機能などを搭載しています。パソコンやタブレットで簡単にプログミングができ、日本でも小中学校への導入が始まっています。詳細はこちら(商品ページ)

ワークショップモジュールとは

micro:bit(マイクロビット)にセンサーを追加したり、動く作品を作ることが手軽にできるモジュールです。
1台あるとさまざまな作品を作ることができるためとても便利です。ワークショップモジュールを使った作例はこちら(商品ページ)

BOOK&OFFICE 文悠

神楽坂商店街メインストリートに面した、老舗の本屋さん「文悠書店」さんが提供しているレンタルスペースにてワークショップを実施しています。書店の地下1階、和モダンな空間となっています。
BOOK&OFFICE 文悠さんのウェブサイトはこちら