スイッチエデュケーションでは、micro:bit(マイクロビット)micro:bit用ワークショップモジュールを使ったさまざまなワークショップを、神楽坂にあるBOOK&OFFICE 文悠さん/当社オフィスにて定期的に開催しています。

小人数制ですので、プログラミング初挑戦のお子さんも楽しく取り組んでいます。micro:bitを使ってみたい方、プログラミングに興味がある方、お気軽にスイッチエデュケーション(workshop@switch-education.com)までご連絡ください!

※手指や機材の消毒、マスクの着用、換気、検温など感染症対策をしっかり行っています。

次回ワークショップのご案内

次回は5月初旬を予定しております。詳細決まりましたら、ご案内します。

感染症対策について

  • 非接触式温度計による検温を実施いたします。ご本人または保護者の方の体温が37.5度以上でいらっしゃる場合は、ご参加をお断りさせていただきます。ご協力よろしくお願い致します。
  • 入口にアルコール消毒液を設置しますため、ご来場時にご利用お願いします。
  • 貸出機材は事前にアルコール除菌シートで除菌いたします。
  • 設備の都合上みなさまには対面するかたちで作業机に座っていただくことになりますため、飛沫対策として机に透明パーテーションを設置いたします。
  • ワークショップ中は極力マスクの着用をお願いします(スタッフは常時マスクを着用いたします)。
  • 換気のため窓を開けさせていただきます。


過去の実施ブログ








micro:bit(マイクロビット)とは

BBC(英国放送協会)が主体となって開発した、手のひらサイズのSTEM教育向けプログラミング教材。
ボタンやLED、タッチセンサーや加速度センサー、無線通信機能などを搭載しています。パソコンやタブレットで簡単にプログミングができ、日本でも小中学校への導入が始まっています。詳細はこちら(商品ページ)

ワークショップモジュールとは

micro:bit(マイクロビット)にセンサーを追加したり、動く作品を作ることが手軽にできるモジュールです。
1台あるとさまざまな作品を作ることができるためとても便利です。ワークショップモジュールを使った作例はこちら(商品ページ)

BOOK&OFFICE 文悠

神楽坂商店街メインストリートに面した、老舗の本屋さん「文悠書店」さんが提供しているレンタルスペースにてワークショップを実施しています。書店の地下1階、和モダンな空間となっています。
BOOK&OFFICE 文悠さんのウェブサイトはこちら