ベーシックモジュール用フルカラーシリアルLEDテープ

micro:bit用ベーシックモジュールキットに接続して使うフルカラーシリアルLEDテープです。
bitPak:RacerbitPak:Driveに追加することもできます。

ベーシックモジュール 1台につき、取り付けるLEDテープは1本までにしてください。

2019年6月3日 追記
2019年6月2日まで販売していましたbitPak用フルカラーシリアルLEDテープと同じ商品です。
2019年6月3日より商品名を変更いたしました。


販売価格

1,800円(税込み1,944円)

ご購入はこちら


仕様

  • フルカラーシリアルLEDテープ
    • RGB各色256段階のPWMドライブ
    • LED数:30個
    • テープ長:50cm
    • 電源電圧:5V

内容物

  • フルカラーシリアルLEDテープ(50cm)

制御方法

以下の方法で、LEDテープ専用のブロックパッケージを追加してください

「高度なブロック」の中にある「拡張機能」をクリックして


「neopixel」で検索し、赤四角で囲っているパッケージを選択してください


LEDテープ用のブロックが使えるようになります



資料

  • 使い方(準備中)
  • ベーシックモジュールへの接続方法
    ソケットラベルの色とコードの色を合わせてください。
    また、LEDテープの接続場所とmicro:bitの端子番号の関係は写真の通りです。※実際に接続できるLEDテープは1本です。

  • bitPak:Racerとの接続位置(緑丸箇所)
    ※端子P8を使ってLEDテープを制御してください。


    コードの色とソケットラベルの色の並びを合わせるように接続してください


  • bitPak:Driveとの接続位置(緑丸箇所)
    ※左端と右端には、車輪を回すための回転サーボモーターを接続している想定です。この場合、端子P1を使ってLEDテープを制御してください。


    コードの色とソケットラベルの色の並びを合わせるように接続してください

作例:光るbitPak:Racer

bitPak:Racerの車体周辺にフルカラーシリアルLEDテープを取り付けました。走行中、LEDテープがレインボーに点灯します

サンプルプログラム(車側)

サンプルプログラム(リモコン側)



関連製品

お問い合わせ

おまとめでの購入をお考えのお客様には、ご要望により個別手配にて対応いたします。法人様、官公庁様、個人様を問わず contact@switch-education.com までお気軽にお問い合わせください。