micro:bit用くるくるセンサーキット

先端の白丸パーツが回転したことを検知できるキットです。micro:bitで使えます。micro:bit用ワークショップモジュール、またはmicro:bit用コネクターベースに接続して使います。

型番/SKU

  • 型番:SEDU-061568
  • SKU:6156


販売価格
1,300円(税込み1,430円)

ご購入

※スイッチサイエンスは他社のウェブショップです。ウェブショップに関するご質問はスイッチサイエンスにお問い合わせください。

追加で必要なもの
内容物
  • フォトインタラプターモジュール × 1台
  • コネクターコード(45cm) × 1本
  • 本体パーツ × 1セット
  • 円盤(白) × 1個
  • スリット付き円盤 × 1個
  • シャフト × 1本
  • ネジ × 2本
  • 簡易説明書

フォトインタラプターモジュール

コネクターコード(45cm)

くるくるセンサーケース

円盤(白)

スリット付き円盤とシャフト

ネジ

※ケース、円盤(白)、スリット付き円盤の素材はPLAです。50度を越える高温環境での使用・保管は避けてください。また、予告なく色や形状を変更する場合があります。

組み立て方法

同梱の簡易説明書をご参照ください。



仕組み

くるくるセンサーでは、フォトインタラプターを使っています。
フォトインタラプターでは赤外線LEDと赤外線センサーが対面しています。
LEDとセンサーの間に物がある場合LEDの光がセンサーに届かないため、物が通ったかどうか調べることができます。
くるくるセンサーでは、スリット付き円盤が回転することで光がセンサーに届いたり、届かなかったりします。



接続方法

くるくるセンサーとmicro:bitは、micro:bit用ワークショップモジュール、またはmicro:bit用コネクターベースに接続して使ってください。
コネクターコードには接続向きがあります、コードの色の並びが写真と同じように接続してください。

ワークショップモジュールの場合
コネクターベースの場合



サンプルプログラム

LEDの光が円盤のスリットを通ってセンサーに届いたら、音が鳴ります。
※くるくるセンサーはmicro:bitの1番ピンに接続しています。

  • 「高度なブロック」>「入出力端子」>「その他」>「端子 P0 に 正パルスが入力されたとき」ブロックを使います。



関連製品


初期不良/保証について

ご購入に関するご案内 > 保証について をご確認ください。

お問い合わせ

おまとめでの購入をお考えのお客様には、ご要望により個別手配にて対応いたします。 ご購入に関するご案内 をご確認ください。