micro:bitではじめるプログラミング第2版
親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス

micro:bitは、イギリス生まれのSTEM教育用マイコンボードです。
英国放送協会(BBC)が主体となって開発したこのボードには、ボタンスイッチ、LED、加速度センサー、光センサー、地磁気センサー、温度センサー、BLE(Bluetooth Low Energy)などが搭載されており、これひとつでさまざまな動きを表現できます。
また、ブラウザ上でブロックを組み合わせるだけでプログラムを作れるので、子どもでもかんたんにプログラミングを習得することができます。本書では、はじめてマイコンボードに触れる小学校高学年以上を対象に、ハードウェアの基本からプログラミングのしかた、さまざまな作品の作り方までをていねいに解説。親子で学ぶプログラミングとエレクトロニクスの入門書にぴったりの一冊です。

書名 micro:bitではじめるプログラミング第2版―親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス
著者 スイッチエデュケーション編集部
出版社 オライリー・ジャパン
出版日 2019年6月19日
価格 2,200円(税込み)
B5変形版 192ページ
ISBN 978-4-87311-876-5


ご購入

目次

  • はじめに
  • 本書について
  • 1章 micro:bitの基本を知ろう
    • 1-1 micro:bitってなんだろう?
    • 1-2 micro:bit各部の説明
    • 1-3 micro:bitを使う準備をしよう
    • 1-4 micro:bitでプログラミング
  • 2章 micro:bitの機能を知ろう
    • 2-1 [使う機能] ボタンスイッチ スイッチオンで文字表示
    • 2-2 [使う機能] 端子(タッチセンサー) ラブメーターを作る
    • 2-3 [使う機能] 加速度センサー じゃんけんゲームを作る
    • 2-4 [使う機能] 地磁気センサー コンパスを作る
    • 2-5 [使う機能] 無線通信機能 micro:bitどうしで通信する
    • 2-6 [使う機能] 温度センサー 温度計を作る
    • 2-7 [使う機能] 光センサー 照度計を作る
  • 3章 micro:bitで作品を作ろう
    • 3-1 電子サイコロを作る
    • 3-2 [使うモジュール]バングルモジュール バースデーカードを作る
    • 3-3 [使うモジュール]バングルモジュール エレキギターを作る
  • 4章 作品を通信でつなごう
    • 4-1 micro:bitで街をつくろう
    • 4-2 [使うモジュール] 信号機モジュール 交通信号機を作る
    • 4-3 [使うモジュール] ベーシックモジュール 踏切を作る
    • 4-4 [使うモジュール] ベーシックモジュール プログラムカーを作る
    • 4-5 信号機にあわせてプログラムカーを動かす
  • 5章 micro:bitで学ぼう
    • 5-1 STEM教育に最適なmicro:bit
    • 5-2 STEM教育の実践例
      [課題1]家庭で電気をむだに使わないようにするには
      [課題2]自分にしか開けられない「魔法の箱」がほしい
      [課題3]トイレの使用状況を別の場所から分かるようにしたい
    • 5-3 [まとめ] STEM教育的志向とは?
  • 付録 ブロックリファレンス

    基本ブロック/入力ブロック/音楽ブロック/LEDブロック/無線ブロック/ ループブロック/論理ブロック/変数ブロック/計算ブロック/高度なブロック


作例に必要なモジュール

micro:bit(マイクロビット)

マイクロビット本体です。

micro:bit用電池ボックス(フタ・スイッチ付)

micro:bitに接続できる電池ボックス(フタ・スイッチ付)です。単4電池2本用です。コネクタは日本圧着端子製造株式会社(JST)のPHシリーズを使用しています。

micro:bit用ケース(透明)

透明のmicro:bit用のケースです。ケース内側の窪みにmicro:bitをはめ込みます。ケースとmicro:bitの固定にネジなどを一切使用しないため、簡単にmicro:bitの取り付け/取り外しが可能です。

micro:bit用バングルモジュールキット

マイクロビット用の拡張モジュールです。スピーカーと電源(コイン電池)が1つにまとまった便利なモジュールです。バンドを使って腕に装着することもできます。
【第3章 micro:bitで作品を作ろう】で利用します。

micro:bit用電池モジュールキット

マイクロビット本体とスイッチエデュケーション製マイクロビット用モジュールに電源を供給します。
【第4章 モジュールで作品を作ろう】で利用します。

micro:bit用信号機モジュールキット

micro:bitのP0、P1、P2番ピンを使って赤、黄、緑色LEDをコントロールができます。micro:bit用LEDモジュールのコンパクトバージョンです。
第4章の【交通信号機を作る】の作例で利用します。

micro:bit用ベーシックモジュールキット

サーボモーターなど接続可能な入出力パーツを3つまでmicro:bitに接続できるモジュールです。本モジュールではサーボモーターを3個まで取り付け可能です。
第4章の【踏切を作る】【プログラムカーを作る】の作例で利用します。

ベーシックモジュール用サーボモーターセット

サーボモーターFS90と、あると便利なサーボモーター固定用パーツのセットです。
第4章の【踏切を作る】の作例で利用します。

ベーシックモジュール用ミニカーセット

ベーシックモジュールと組み合わせると、micro:bitで制御するミニカーを作ることができます。
第4章の【プログラムカーを作る】の作例で利用します。

ベーシックモジュール用距離センサー

micro:bit用ベーシックモジュールキットに接続して使う距離センサーです。

ベーシックモジュール用フルカラーシリアルLEDテープ

micro:bit用ベーシックモジュールキットに接続して使うフルカラーシリアルLEDテープです。


書籍用キット

「micro:bitではじめるプログラミング」キット

第3章以降の作例で利用しているモジュールキットを集めた商品です。
micro:bitをはじめようキットと本キットがあれば、書籍で紹介している作例はすべて作ることができます。