bitPak:Minicar用ラインセンサーセット

bitPak:Minicarでライントレースしたいときに追加するセンサーセットです。
フォトリフレクターとMinicar取り付け用スペーサー類が2セット入っています。


販売価格

1,500円(税込み1,750円)
ご購入はこちら


仕様

  • フォトリフレクター
    • 出力:デジタル
    • 受光量が多い場合はデジタルの値が「0」に、受光量が少ない場合はデジタルの値が「1」になります

内容物

  • フォトリフレクター × 2台
  • コネクターコード(15cm) × 2本
  • スペーサー × 2本
  • M3 × 6mm ネジ × 4本

  • フォトリフレクター
    Omote

  • コネクターコード
    Harness

  • スペーサーとネジ
    Spacer


追加で必要なもの


bitPak:Minicarへの取り付け
bitPak:Minicarの組立方法は、bitPak:Minicar商品ページをご確認ください。

  1. フォトリフレクターにコネクターコードを接続します。
    コネクターには接続向きがあるので注意しましょう。
    Connect1

  2. フォトリフレクターの穴に、スペーサーを取り付けます。ネジで固定しましょう。
    Connect2

  3. Minicarにフォトリフレクターを取り付けます。ケースの穴4箇所、どこに取り付けてもOKです。
    Connect3


    取り付けた様子






  4. コネクターコードをワークショップモジュールに接続します。
    コネクターには接続向きがあります、注意しましょう。
    Connect6

  5. 余ったコードが邪魔な場合は、たたんでmicro:bitとワークショップモジュールの間に入れましょう。
    Connect7


フォトリフレクターの使い方
micro:bit用フォトリフレクターをご参照ください。

ライントレーサー サンプルプログラム
こちらのポイントに注目して、速く走るライントレーサー作りにチャレンジしてみましょう!

  • スピードの調整
  • フォトリフレクター同士の間隔


こんなときは

  • フォトリフレクターの感度が良すぎる/悪すぎる
    フォトリフレクターの可変抵抗器で感度の調整ができます。詳しくは、フォトリフレクター商品ページの「感度調整」をご参照ください。

  • 回転サーボモーターの角度を90度に指定しているのに、少し動いている
    回転サーボモーターのメンテナンスが必要です。詳しくは、bitPak:Minicar商品ページの「回転サーボモーターのメンテナンス」をご参照ください。

  • ライントレース中、ときどき停止してしまう
    コースは紙で作っていますか?紙にしわがあると、ラインとフォトリフレクターの距離が変わり、白色なのにフォトリフレクターの値が「1」となる(=黒色と誤判定する)場合があります。できるだけコースにはしわができないようにしましょう。

ワークショップ事例

関連製品


初期不良/保証について

お届けした際の明らかな破損、またはご使用始めの段階での故障に関しては、状態または現象をご説明の上、メールにてお問合せください。 なお、初期不良のご相談は、商品到着より30日以内とさせて頂きます。
初期不良以外での保証をご希望されるお客様は、メールにてお問合せください。

お問い合わせ

おまとめでの購入をお考えのお客様には、ご要望により個別手配にて対応いたします。法人様、官公庁様、個人様を問わず contact@switch-education.com までお気軽にお問い合わせください。