bitPak:Drive

micro:bitを使って2輪車をラジコンカーのように制御できるキットです。

このキットを使用するためには、別途 micro:bit(マイクロビット)2台と単4電池5本が必要です。

micro:bit用コントローラーキットを含まないbitPak:Drive(コントローラーなし)、組立パーツのみを含んだbitPak:Drive用パーツセットも販売しております。


販売価格

8,200円(税込み8,856円)

ご購入はこちら


内容物


資料

  • 組立方法(YouTube)

  • プログラミング方法1. 右回転、左回転、前進、後進、停止

    動画で紹介したプログラム


  • プログラミング方法2. 無線通信

    動画で紹介したプログラム(リモコン側)

    動画で紹介したプログラム(車側)


  • 遊んでいる様子
    本キットにmicro:bit(マイクロビット)は含まれません

作例:みんなでロボットサッカーをしよう!

車体にオリジナルバンパーを取り付けると、micro:bitでロボットサッカーができます。

ロボットサッカーワークショップ@Maker Faire Tokyo 2018での試合の様子 ※音量にご注意ください

バンパー例
右奥の車はbitPak用サーボモーターセットを追加して、ボールをつかむバンパーを取り付けています。

バンパーを動かしている様子 ※音量にご注意ください

サンプルプログラム(車側)

サンプルプログラム(リモコン側)


関連製品

お問い合わせ

おまとめでの購入をお考えのお客様には、ご要望により個別手配にて対応いたします。法人様、官公庁様、個人様を問わず contact@switch-education.com までお気軽にお問い合わせください。